MENU

BBクリーム 紫紺乃米とは

近頃急ピッチで人気となっているBBクリーム。
元来は韓国で製品化されたBBクリームが評判となっていましたが、最近では日本国内でも多くのBBクリームが販売されています。
BBクリームとは、化粧下地とファンデーション・日焼け止めが一つにまとまり1本で全てが済んでしまうという画期的なファンデーションです。
この便利さが注目され、今となっては多くのメーカーから多様な内容のBBクリームが販売されていますね。

 

BBクリームが発売された当時は、多くの機能がありながらも「もっと使った感じが良かったら・・・」「あんまりカバーされてないような」「時間が経ってもメイク崩れしない方がいい」
「なんだか乾燥する」「もっと保湿して欲しい」「自身の肌に適したものがいい」等の声が多数寄せられました。
と言うことで寄せられた声を元に商品を新たに開発し、仕上がった商品が「紫紺乃米」ということです。

 

日本人女性の素肌の美しさを導き出すBBクリーム「紫紺乃米」は、新しい出来栄えのBBクリームです。
日本人の女性の肌にフィットするような色や肌触りに着目し、これまで完全に隠すことが出来なかったシミ・くすみをきちんと覆い隠してくれます。
紫紺乃米には保湿の効果とUVカット機能が含まれているので、昼間の紫外線から肌を保護しながらきちんと瑞々しさを与えてくれます。
メイクしながらも瑞々しさを維持出来るBBクリーム紫紺乃米は、化粧下地・ファンデーション・コンシーラー・保湿効果・日焼け止めの5つの働きを1本で完了することが可能です。

 

○紫紺乃米の4つの要点

 

1.肌の色を明るく且つ美しく見せる

 

紫紺乃米のカラーの種類は1色です。え?1色?と思ってしまいますが、肌の色を問わない自然な色を使っているので、どんな色の肌にも適しています。
お肌へのフィット感が素早くナチュラルに仕上がるので、キメが整ったキレイな肌を体感できます。
他にも潤い成分が含まれており皮脂のバランスを整えてくれるので、時間が経ってもメイク崩れをせずキレイなままのお肌を維持できます。

 

2.気になる箇所をきちんとカバー

 

BBクリームと言えば、大したカバー力がないものが多かったそうです。
ですが紫紺乃米はシミ・シワ・赤み・毛穴などの気になる箇所を少しの量でもきちんとカバーすることが可能です。
小じわやシミなどのひときわ気になる箇所には、重ね塗りをしても厚塗り感が出ず、自然な仕上がりになります。

 

3.保湿成分が含まれていて瑞々しさを維持

 

紫紺乃米は近頃の保湿成分「アテロコラーゲン」と「スーパーヒアルロン酸」に、昔からある保湿成分「紫黒米エキス」を調合しています。
スーパーヒアルロン酸は水分を保持する能力が高く、紫黒米は米ぬかの保湿成分を持っているので、瑞々しさのみでなく美肌作用もあります。
メイクをしていながら瑞々しさをずっと与えられるので、日々のメイクで美肌が作られるのです。

 

4.肌に負荷が掛かるものは不使用

 

毎日のように使うものだからこそ、タール系色素や鉱物油・香料・パラベンなどのような肌に負荷が掛かる原材料を全く使っていません。

 

 

紫紺乃米フィット&カバーBBクリームは、1個あたり2、500円で販売されています。
1個でおよそ3ヶ月使え、一つの注文からでも全国送料無料なのです。
他にもBBクリームとモイスチャーゲルミニサイズ(およそ10日間分)がセットになったオールインワンセットも今のうちなら限定商品として販売しています。
こちらは3、570円で送料無料となっていますので、非常にリーズナブルな商品となっています。

 

○紫紺乃米フィット&カバーBBクリームの口コミ紹介

 

・BBクリームはあまりきちんとメイクしてる感じがなくて、使用感をあまり信じていませんでした。
以前友人が韓国の旅行のお土産でBBクリームを買ってきてくれて使ったことがあったのですが、1回使ってみたらすぐ化粧崩れをしてしまったので、
それから使うことはありませんでした。
ですがとある日に化粧下地を忘れたことがあって、友人から紫紺乃米BBクリームを借りた事が有りそのまま1日つけた状態だったのですが、時間が経っても
化粧崩れがしなかったのです!
化粧下地もファンデーションも、それに日焼け止めも1本で済むので、それ以来紫紺乃米BBクリームを使用しています。

 

・紫紺乃米BBクリームは、びっくりするほどシミや毛穴を消してくれるんです。テクスチャーも良く伸びてすっと肌に馴染んでくれるので、朝の忙しい時間には重宝します。
それにきちんと化粧してる感じをキープしてくれるので、申し分ないです。

 

・保湿成分が含まれているので、BBクリームを使っていても乾燥知らずです。年中乾燥肌の私には適していて、嬉しいです。