MENU

皮膚科で行うシミ治療について

美白化粧品やシミに効くをしているのに、シミの悩みをお持ちの方もいらっしゃるのでは?
たくさんの美容法を試みたり、エステサロンやクリニック等でシミを消すための治療を受けてみたり・・・
しかし何をしてもいい結果が出なかったら、皮膚科に足を運びましょう。
シミの悩みで皮膚科に行くなんて・・・と思ってしまうかもしれませんが、皮膚科ではシミの治療を行っているので心配ありません。

 

シミ治療を行っている医療機関は皮膚科のみでなく、美容皮膚科などの美容専門医療機関もシミ治療を行っています。
どこで治療を行ってもらうかはその人の選択によりますが、治療内容を調べてから治療に挑みましょう。
単にシミが薄くなればいいだけであれば皮膚科で満足いくでしょうし、自分にあったシミ治療・美白治療をしたいのであれば美容皮膚科が良いでしょう。
医療機関の美容皮膚科は新しい機械も導入しているところが多くありますので、皮膚科と比較すると費用に関しては少し高めです。

 

皮膚科や美容皮膚科での一般的な治療法は2種類あり、一つはレーザー治療です。
レーザー治療というのは肌の奥に潜むメラニン色素をレーザーで焼き、シミの要因を除去します。
シミの要因を除去してしまうので、その箇所の奥に潜むシミは消すことができます。

 

二つ目はケミカルピーリングです。
近頃よく耳する美容法かと思いますが、ピーリング剤で皮膚の上の膜を溶かして肌の再生を促進させます。
不要になってまだ肌上に存在する角質には、不要な汚れやシミが含まれているので、これを除去することで肌の再生に繋がります。
ですがケミカルピーリングは元来欧米で行われていて、日本人の皮膚では肌の薄さが異なるため最適とは言えません。
ですのでピーリングを過度に行うことは危険です。

 

この2つが皮膚科で行われるシミ消しの施術法です。
ですが皮膚科や美容皮膚科により施術内容や処方箋・価格設定は異なります。
ですからどの皮膚科で治療をしても同じというわけではありません。
皮膚科・美容外科を選択する時に注意しておきたいのが、「施術内容がどんなものか明確になっている」「治療費が明瞭に提示されている」
「シミ消しでの評価が高い」「保険は適用するか」などの点です。
以上を予め調査しておくと、シミ治療を行う際も安心でしょう。

 

美白化粧品やドラッグストアなどで市販されているシミに効く化粧品は、美白効果が有効な成分は間違いなく含まれています。
ですが薬事法により市販されている商品に含まれる有効成分の種類や内容量は規制されているので、それ以上に有効な成分があったとしても安全のために
含まれてはいません。
ですが皮膚科や美容皮膚科では市販されている商品よりも有効性の高い成分を濃密に含まれているので、何度も通わなければいけないのは
苦労しますが効き目の早さは早いと言えるでしょう。

皮膚科で行うシミ治療について関連ページ

シミのレーザー治療とは
顔にシミがあるだけで、実年齢より老けて見えたり目に付いたりしてしまいますよね。
シミ対策・美白ケアといえば紫外線対策です!
シミは一度現れるとなかなか消えなくて悩まされますよね。
シミを防ぎ透明感のある肌を目指そう
シミは女性の皆さんにとっては非常に煩わしいものですよね。
洗顔の方法でシミ対策を
なんと、洗顔の手法でシミが増えるのを抑えることが出来るのです。
紫外線の種類 3種について
シミの大抵の要因は紫外線によるものです。
美白効果のある栄養素のビタミンAについて
表面的な美白ケアのみでなく、美白成分を内側から摂取することにより美白効果がより有効になります。
大人になってからのシミ対策
30歳に近づいてきたら、不意にシミが気になってきた・・・ということに心当たりはありませんか?
UVケアの種類 SPFとPAとは
日々の紫外線予防として、UVカットの効き目が入っている化粧品を使ったり、日焼け止めを塗ったりと対策をしますよね。