MENU

シミを防ぎ透明感のある肌を目指そう

シミは女性の皆さんにとっては非常に煩わしいものですよね。
シミがあるだけで肌の透明感は失せ、肌色が暗く見えてくすんだように見えてしまいます。
それにシミがあるとどうしても老けて見えてしまいがちなので、何歳になっても瑞々しい肌でいたい女性にとっては実に大敵です。
肌に透明感があると美しく見えますし、美しい肌と言えますよね。
いくら容姿が良くても、肌にシミがあったり肌荒れが目立ったりすると、折角の容姿の良さが際立ちませんよね。

 

「白肌は9難を隠す」ということわざをご存知ですか?女性は肌が白く美しいというだけで、9つの短所を隠すことができる、という意味です。
そんなことわざまであるように、女性の白い肌は美に通じるものがあるということです。

 

白い肌を目指すならば、美白を行いましょう。
となると、先ず思いつくのが美白化粧品でのスキンケアですよね。

 

ですが、近年美白ブームということもあり、数多くの美白化粧品が販売されていて、その値段はピンからキリまで・・・。
その中から選ぶと言っても、どれを選べばいいのかとても迷いますよね。
数々の化粧品の製造会社での、「当社の美白化粧品は最も効果がある」と掲げていますよね。
しかし実際に使用してみるとあまり効果が見られないものや、ただ単に高値なだけの商品もあります。
ということで、美白効果をもたらす優良な美白スキンケア商品の格付けをお披露目します。

 

No.1 ラグジュアリーホワイト
多くの女性誌で何度も掲載されているラグジュアリーホワイトは、ベストコスメ大賞を獲得している大人気の美白化粧品なのです。
お顔全体の美白とポイント美白の二つの効果で、様々な方面からシミへ働きかけるのです。
皮膚科の医師によって開発されているので、肌の不具合に悩みを持つ多数の女性に喜びを与えてくれるシミに効くのための化粧品なのです。

 

No.2 ビーグレン
ビーグレンは、「10年前に肌の時計を戻す」ため、漂白型と予防型の二つの、シミを解決するためのケアをするものです。
国際特許を取得した特有の浸透技術を活用しているため浸透力が高く、流行のトップ技術の美白ケアの3大美白成分を合理的に浸透させることが可能なのです。
マスメディアやテレビコマーシャルなどで大々的に売り出すことをしていないのですが、商品の優秀さによって首位を獲得することができる程に
多くの人々からの支持が非常に多い美白化粧品なのです。

 

No.3 アスタリフト
新しい発想で4次元からの美白を行うアスタリフトは、皆様ご存知のフジフイルムより販売されている美白化粧品です。
肌の表面に見えるシミも勿論、肌の奥に隠れている将来シミになるであろう「シミ予備軍」までもをあらゆる方向から働きかけます。
3種類の新しい美白テクノロジーでメラニンが生成されるのを抑えます!高浸透で効果も期待通りです。

 

No.4 ドクターリセラのスーパーホワイト
ドクターリセラのスーパーホワイトは、全国に多数あるエステサロンの中で、1800店舗で実際に使用されている美容液です。
100万本以上の売上を突破している実績で、シミのみならずその他のお肌の悩みにも効果をもたらします。
リピーターも多くその率は90%と、多くの人から支持されている美白化粧品です。

 

No.5 デルマQU
デルマQUは、バラエティなどで活躍している磯野貴理子さんがテレビCMで宣伝している美白化粧品で、テレビ通販でとても人気となっている商品です。
美白効果はもちろん、不要な角質を落とし、その後の美容液やローションなどの浸透力を高める働きもあります。
また保湿ケア、エイジングケア、UVケアの働きもあるため、化粧ノリの良さが使用者の声からもよくわかります。

 

○食材でシミを補正、美白効果も。
スキンケアでのシミへの対策ももちろん大事ですが、体の内側から美白ケアを行うという根本的な策も重視しましょう。
常日頃食べている食事でも、食事の素材によって肌に様々な影響をもたらします。
好きだからと言っていつも同じものばかりを口にしたり、ダイエット中だからと食事制限などで栄養バランスが崩れたりしていませんか?
日々の食事の素材を少し着目してみるだけで、シミに効くや美白効果の見込みがあります。

 

初めに、美白効果のある食材で挙げられるものは、ビタミンCが配合されているものですよね。
ビタミンCが豊富な食材として、いちごやレモン・アセロラ等の果物が有名ですね。
他にも緑黄色野菜にもビタミンCは多く含まれており、キャベツやブロッコリー、じゃがいもなどの芋類にも多く含まれているのです。

 

ビタミンCが肌に良いということは有名ですが、シミの要因になるメラニン色素にも効果をもたらすのです。
人は紫外線を受けるとメラニンを生成する性質があるのですが、メラニンはシミを作ってしまう素です。
ですのでビタミンCを摂ることにより、メラニンの生成を抑えてシミを目立たなくしていきます。

 

他にも、ビタミンAは新陳代謝に働きかけ、肌の古くなった不要な角質などを落とす作用があります。
ですのでメラニン色素が沈着してしまった角質を落としてくれるので、シミを防ぐことに繋がります。
ビタミンAはニラレバ炒めやうなぎの蒲焼などから摂ることが可能です。
またカボチャや小松菜・ほうれん草・にんじん等の野菜にも多く含まれているのです。

 

ワインなどに含まれている「ポリフェノール」にも、実はシミを防ぐ働きがあります。
ポリフェノールと言われると、アンチエイジングとの繋がりが有名ですが、ポリフェノールには抗酸化作用があるので、
紫外線を受けて増加してしまう活性酸素を取り除く作用もあります。
ワインの他にも、ポリフェノールはココアや生姜・りんご・ブルーベリーなどにも多く含まれています。

 

抗酸化作用のある食材は、赤ピーマンやモロヘイヤ・アーモンド・イクラなどのビタミンEが含まれている食材となります。

 

以上のように、色々な食材にシミ予防や美白効果を働きかけるものがあります。
ですがこれを毎日のように摂取するのは困難ですよね。
無理して摂取する必要はありませんが、毎日の食生活を見直し栄養バランスを考え、食材選びの際はビタミンCやポリフェノールが含まれている
食材を選択するように目を向けることが大事です。

シミを防ぎ透明感のある肌を目指そう関連ページ

シミのレーザー治療とは
顔にシミがあるだけで、実年齢より老けて見えたり目に付いたりしてしまいますよね。
シミ対策・美白ケアといえば紫外線対策です!
シミは一度現れるとなかなか消えなくて悩まされますよね。
洗顔の方法でシミ対策を
なんと、洗顔の手法でシミが増えるのを抑えることが出来るのです。
皮膚科で行うシミ治療について
美白化粧品やシミ対策をしているのに、シミの悩みをお持ちの方もいらっしゃるのでは?
紫外線の種類 3種について
シミの大抵の要因は紫外線によるものです。
美白効果のある栄養素のビタミンAについて
表面的な美白ケアのみでなく、美白成分を内側から摂取することにより美白効果がより有効になります。
大人になってからのシミ対策
30歳に近づいてきたら、不意にシミが気になってきた・・・ということに心当たりはありませんか?
UVケアの種類 SPFとPAとは
日々の紫外線予防として、UVカットの効き目が入っている化粧品を使ったり、日焼け止めを塗ったりと対策をしますよね。