MENU

もともと肌が黒めな人がシミに効く飲み薬を使用して効果ある?

■もともと肌が黒めな人がシミに効く飲み薬を使用して効果ある?

 

ひとくちに肌色とはいいますが、肌の色は個人差があり、白い人もいれば黒めの人もいますよね。

 

肌の色がそれぞれ異なるのは肌を構成するメラニン色素の量や遺伝子が影響しています。

 

では、もともと肌が黒めな人がシミに効く飲み薬を利用したとしたら効果があるのでしょうか? 今回は地黒タイプな人と美白サプリについて考えていきましょう。

 

 

■肌が黒めなのはメラニンが多いから

 

肌が黒めなのは肌にあるメラニンの量が多いため。ちなみにメラニンとは、黒い色素で褐色をしない特徴があります。

 

メラニンを多く含む肌質な人の場合、紫外線からのダメージが抑えられ、シミ・しわなどの肌トラブルにも比較的強いメリットがあります。

 

が、メラニンが多い場合、肌が黒っぽく見えるため、美白を希望している女性にとってはあまり好ましくない状態とも言えます。

 

 

■メラニンが多めの地黒な場合は美白は難しい?

 

もともと地黒な人が美白を目指した場合、実現は難しいという話ではありません。が、白い肌質を生まれつき持っている人と比較すると美白に至るまでの過程がやや遠くなる傾向にあります。

 

地黒な肌質であるのなら、シミに効く飲み薬を活用して肌を透明感ある白い状態を目指しつつ、毎日のスキンケアや生活習慣の改善についても意識しておく必要があります。

 

たとえば、スキンケアを行う際は美白成分を含むコスメを使用しておくと良いでしょう。「ハイドロキノン」は美白を促す期待ができる成分です。

 

肌を黒ずんだ印象にさせるメラニン生成を抑える機能を持つハイドロキノンをまいにちのケアで活用しながらシミに効く飲み薬を使用していけば、より美白効果が高くなるはずです。

 

美白効果を持つメリットが得られる反面、ハイドロキノンは使用期限が短いことや、紫外線に弱くなるなど、デメリットもあります。それらの問題を把握したうえで正しく使用していきましょう。

 

 

■地黒な肌質でも、遠回りしても着実にケアを行えば美白に近づく

 

地黒な肌質で美白ケアを考える場合、本当に美白を手に入れられるのかどうか不安になるとは思います。

 

シミに効く飲み薬を使用してすぐに結果が出せるのか、といえば「難しい」かもしれません。

 

でも、諦める必要はありません。

 

もともとメラニン色素が多い場合はわずかな紫外線であっても肌が黒くなりやすいため、紫外線による日焼け解消については比較的容易に対処が可能です。

 

シミに効く飲み薬を活用すれば、より効率的に本来の肌の色に戻しやすくなります。

 

地黒な肌質であったとしても、肌本来の状態にまで戻しておけば透明感ある肌を作る手間も大きく軽減されます。

 

現在、肌が暗めだと思っていても適切なケアを行うことで美白を目指していけるので、がんばってみましょう。