MENU

肌へのアンチエイジングケアとシミに効く飲み薬

■肌へのアンチエイジングケアとシミに効く飲み薬

 

シミに効く飲み薬は美白を促す成分が含まれているほか、高機能なタイプなら肌のアンチエイジングケアも同時に行うことが可能です。

 

美白を目指しながら肌年齢を若返らせるアンチエイジングケアを行う場合、美白成分以外にどのような成分が摂取できるのかを併せてチェックしてみましょう。

 

今回はアンチエイジングを効率化してくれる栄養素について説明していきたいと思います。

 

 

■アンチエイジング対策にピッタリな新陳代謝アップ成分

 

年齢を重ねると若い頃と同じスキンケアをしているだけでは、あちこちに問題が生じやすくなります。

 

肌のくすみ・しわ・シミといった肌トラブルがいくつも重なると外見も実際の年齢以上に判断されがちです。

 

肌を若返らせるために意識するべきは「新陳代謝」です。加齢とともに新陳代謝のスピードが鈍化してしまうほど、肌が老いた印象を与えるため、シミに効く飲み薬を使用する場合は代謝を促進する成分も同時に摂取することをオススメします。

 

肌への負荷を軽減を考えるなら免疫力を支えるビタミンA、ビタミンEが配合されているサプリで、摂取することで肌奥部の皮膚組織や粘膜の活動をサポートしてくれます。

 

また、血流改善を促すビタミンEは、新陳代謝を向上させ、血色の良い肌には必要不可欠な栄養素です。肌荒れが気になる方は積極的に摂取しておくと良いでしょう。

 

 

■肌の老化を進める活性酸素に要注意

 

「活性酸素」は、生活習慣病全般にも影響を与える厄介な存在。肌への悪影響も考えられるため、なるべく体内から除去しておくのが好ましいものです。

 

ちなみに、活性酸素は肌のくすみの原因となるメラニン色素の生成にも関係があるため、問題が大きくなる前に何かしらの対策をしておいたほうが賢明といえます。

 

体内にある活性酸素を減らしておくと、若々しい健康的な肌を目指しやすくなるので、除去をサポートしてくれる成分を体内に摂り込む工夫をしていきましょう。

 

活性酸素の対策については、アルファリポ酸、ビタミンC、亜鉛、ポリフェノールといた成分がおなじみですね。

 

上記の栄養素が配合されているシミに効く飲み薬を選択しておくと活性酸素の対策への期待ができます。

 

肌の酸化(サビ)を招くと考えられる活性酸素から身体を守り、しわ・くすみ・シワといった肌トラブルを軽減していけば、美白をより効率的に目指しやすくなるはずです。

 

 

■ホルモンバランス健全化がアンチエイジングには重要

 

多くの場合、女性ホルモンの分泌は若い頃は問題なく行われるのですが、加齢とともにその量が減少していきます。

 

ホルモンバランスが崩れることで、肌のハリ、瑞々しさが失われ、結果としてシワ・しみ・たるみといった肌トラブルが拡大していくのです。

 

女性ホルモンを正常化させるための栄養素として人気があるのは大豆イソフラボン、プラセンタ、ビタミンB1、ビタミンB6、が挙げられます。

 

アンチエイジングを行いながらの美白ケアについては、シミに効く飲み薬に含まれる成分をチェックした上で、ご自身の目的に合ったものを選択しながら行ってみてください。